Event is FINISHED

竹中真 台風19号被災者支援チャリティ ジャズ コンサート

Description

ジャズピアニスト 竹中 真 台風19号被災者支援 チャリティ ジャズ コンサート

2019年10月立て続けに起こった台風により千葉県をはじめ日本国内多くの地域が被災しました。本会の関東地区では、台風19号にて被災した人たちのために、ジャズピアニスト竹中真氏の演奏によるチャリティコンサートを通して支援資金を集めることにしました。この機会にぜひ、コンサートに参加し、ご支援の程よろしくお願い致します。

日時:2019年12月7日(土)

開演:14:30-16:00(開場 14:00)
開場:日本キリスト教団久我山教会(杉並区久我山2-13-3)TEL:03-3332-9661
最寄駅:京王井の頭線 久我山駅 徒歩5分

主催:公益社団法人アジア協会アジア友の会 JAFS関東活動委員会
チケット:一般前売:2500円 当日3000円
     中高生 前売 1000円 当日1500円(小学生以下無料)

申込:TEL:06-6444-0587 FAX:06-6444-0581
Eメール:jafskanto@gmail.com

演奏者プロフィール(竹中真 たけなか まこと)
ピアニスト、作曲家、米国コネチカット州ニューヘブン生まれ、京都育ち。ICU大学院修了した後、ボストンのバークリー音楽大学に留学。最優秀賞にて卒業後、演奏活動を経て日本人として初めてバークリー音楽大学助教授となる。その後、准教授に昇格。MITやボストン大学、ブリッジウォーターやUMASSなどで教鞭をとった後、2014年から同志社女子大学で特任講師。ピアノをネイティブ・サンの本多竹廣氏、バークリーでは、レイ・サンティージ氏に師事した。1000曲以上の幅広いレパートリーがあり、ジャズスタンダード、ポップス、クラシックなど多岐にわたっているが、日本や世界の伝統的な民謡や童謡などをジャズ化することが特徴のひとつ。CDや著書もあり、雑誌「J」に竹中真トーキングライブ、「ジャズライフ」にアメリカのピアニスト生活を長年連載した。

主催者(公益社団法人アジア協会アジア友の会(JAFS))
1979年に安全な水へのアクセスが足りないアジアの農村地域に「井戸を贈る運動」として活動をスタートした国際NGO。安全な水が欠乏したアジアの農村地域にこれまでに2000基以上の井戸を贈るほか、トイレや学校の建設支援、貧困層の子どもたちへの就学支援、農村女性への就業および所得向上支援、植林などの環境保全や災害支援などを実施しています。このコンサートの収益は、台風19号の被災地支援に使わせていただきます。

Sat Dec 7, 2019
2:30 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
前売り券(一般) SOLD OUT ¥2,500
前売り券(中高生) SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
杉並区久我山2丁目13−3 Japan
Organizer
国際協力NGO アジア協会アジア友の会(JAFS)
2 Followers

[PR] Recommended information